(企)情熱市原ワンハート 地産地消プロジェクト


活動報告

2015年4月 情熱市原ワンハート結成 

      8月 梨農家より買取を開始

      9月 加工業者と協力し一次加工、

         商品の開発開始

     10月 現在の梨ベースの原型となる

         第1号飲料商品が誕生

     12月 市内飲食店に商品販売開始

2016年4月 県内メーカーに梨ベース製造委託

2017年4月 梨ゼリーの開発開始

      5月 大手コンビニに梨ゼリー販売開始

      8月 一次加工工場設立

      9月 梨ゼリーが市原国府ブランド認定

    10月 学校給食に梨ゼリーが採用

    11月 千葉県アンテナショップに出品

2018年1月 企業組合情熱市原ワンハートに

          法人化し事業開始。

     

一次加工工場


梨だけでなく野菜、果物全般の小ロットからの一次加工をやります。

フルーツや野菜のジャム、餡子、ソースなどの製造もご相談下さい。

PB商品を作りたい方のお手伝いができれば幸いです。

今後の取り組み


市原市内の梨農家、飲食店、菓子店等の協働のもと市原市産の梨の利用を中心に取り組み従来の出荷時期にとらわられず梨の通年食用可能な商品の開発に着手しています。

今後この取り組みをきっかけに安心安全な『地産地消商品』の開発、提供を探求できる仕組みづくりの構築を確立していきたいと考えています。

こうした地域の特産品を利用した商品が生まれるきっかけとして野菜、果物の一次加工を通じ関連事業者の発展に寄与できればと考えております。


地元の活性化を・・・!!

梨の栽培が盛んな千葉県。

市原市も有数な産地の一つです。

ワンハートは『故郷、市原でできる事・・・』を

スローガンに市原市の名産品としての梨を利用し

収穫時期だけに限らず通年で『いちはらの梨』を使い

多くの人が手に取って食べて美味しい!と喜んで頂ける

物の開発に着手しこの『いちはら梨ゼリー』を誕生させました。

小さいお子さんでも一人で安心して食べられるポーションタイプ。

梨のみずみずしさを手軽にお届けしながら市原の梨の美味しさを

お伝えします。